Back to Top

和邇学区社会福祉協議会

平成18年7月1日 設立

大津市北部に位置し、自然環境と歴史的文化遺産に恵まれた町です。古代には和邇氏、小野氏一族が栄えたところであり、多くの古墳群、小野神社等の文化財を有しています。また、遣隋使としても有名な小野妹子の出身地でもあります。古い歴史を有する一方、新興住宅地としても発展し、新旧調和のとれた町です。

和邇の風景 小野神社
  1. ○基本方針
  • 住民が地域において身近につどい、ふれあい活動に参加する機会を提供します。
  • 豊かで生きがいのある地域、安心して暮らし続けられる地域福祉のまちづくりを目指して、活動の定着を図ります。
  1. ○重点活動
  • 各種団体等との協力関係の充実(学区自治連合会、地区民生委員児童委員協議会、学校などの各種組織との連携)
  • 福祉委員の活動支援(研修会、連絡会)
  • 福祉のまちづくり講座等の開催
  • 地域福祉活動の推進(広報誌の発行で見える社協の啓発に努める)
  • 学区社協の基盤強化(住民への協力依頼)
  • 災害時たすけあいネットワーク事業の推進
  • 寺子屋プロジェクト「わにっ子広場」を通じて子ども達とふれあい、絆を深めていきます。
  • 高齢者などの孤立防止、認知症の方とその家族支援、消費者被害拡大防止等を目指し、他職種・他団体間のネットワーク構築を図ります。
研修会 イベント

 

研修会 イベント