Back to Top

下阪本学区社会福祉協議会

昭和29年12月1日 設立

当学区は、比叡山を背景に湖岸に沿って南北約3.5㎞、東西約1㎞の細長い地形をしており、 総人口は10,679人(H28.9.30現在)でうち65歳以上人口2,125人、高齢化率は19.9%と市全体の25%と比較すると低率です。当地域は交通網の整備により住宅開発が急速に進み、若い世帯が増えてきたことにより高齢者率が低いと考えられます。人口全体からみて高齢者率は高くないが、高齢者は今後確実に増加しています。

大石学区の紹介

下阪本市民センター

坂本城址公園 明智 光秀像

①敬老会の開催は毎年9月敬老の日に下阪本市民センターにて開催。対象者は数え年75歳以上を招待100名程が出席。参加者は例年同程度です。米寿を迎えられた方には記念品を贈呈。昼食をはさんで公民館利用団体、同好会による歌、舞踊を披露。対象者には小学生児童による労わりと励ましの手紙を全員に、欠席者には福祉委員を通じて記念品とともに配布しています。 

②福祉委員を対象に地域福祉ふれあい講座を実施。民生委員児童委員も参加して頂き地域福祉について事例報告を交えながら情報交換を行います。今後も地域福祉力を高めるため持続して実施していきます。

③毎年講演会(平成28年は認知症について)や健康講座を年3回程度開催。福祉委員、民生委員児童委員の他にも一般学区民の参加者も増加。人気行事の一つとなってきています。
大石学区の紹介

地域福祉ふれあい講座
「認知症をこわがらない~笑顔で生活するために~」

下阪本学区 敬老会 下阪本小学校生の発表

学区を五つのブロックに分けて、高齢者を対象とした地域ふれあい講座を毎年開催。健康に関する講座、昼食をはさんで、歌やゲームやマジックで楽しんでもらっています。おしゃべりと笑いで会場が渦巻き、参加者も徐々に増加し、平成27年度は総数100名程になりお年寄りの楽しみな行事として定着してきました。
大石学区の紹介

福祉のまちづくり講座 五丁組町自治会館

福祉のまちづくり講座 比叡辻町自治会館

福祉わがまち下阪本
第22号(平成28年6月21日発行)