Back to Top

仰木学区社会福祉協議会

昭和42年4月1日 設立

比叡山の山麓に位置し、かつては林業・農業で生活を営んでいたが、現在は学区外勤務のために学区を離れる人が多くいます。棚田が広がり、遠くには琵琶湖が眺望でき、自然の恵みは豊富で、風光明媚な所に生活しています。しかし、少子高齢化に伴い人口が減少しています。

仰木の風景 サクラ

社協事務局・福祉委員・民生委員児童委員で様々な行事をしています。一年に一度は研修会として県内の視察も実施しています。4つの自治会、老人クラブ、自治会の女性部、健康推進員等との連携も取りながら学区社協活動を進めています。

月1回開催の、「ふれあいサロン(高齢者)」「おもちゃライブラリー(幼児)」「お達者教室(健康推進員による料理・健康教室)」「久寿玉学級(老人クラブ)」など、多彩に活動をしています。地形が縦に長いため、移動には大変です。

学区内での交流が多いため、隣近所はもちろん学区全体でも人と人とのつながりが強い地域です。市役所支所を要にそれぞれの団体が繋がりつつ協力をしています。。

おもちゃライブラリー 久寿玉学級
  1. 敬老会
    1. 70歳以上を対象に、敬老の日に開催。式典・演芸・抽選会・お弁当を出す行事。
  2. ふれあいサロン
    • 80歳以上を対象に月1回各自治会館を持ち回りで開催。内、年2回は全体会として、「花見とお正月」に開催。
敬老会 ふれあいサロン
仰木学区社協だより
平成28年11月発行 号