Back to Top

長等学区社会福祉協議会

昭和32年10月1日 設立

  • 長等学区は、大津市役所の所在学区であり三井寺・その他寺社・文化施設・体育施設・史跡等が多くある。特に疎水とその桜並木は見事。
  • また、毎年行われている「びわこ毎日マラソン」発着点である皇子山陸上競技場も存在している。
  • 当学区は高齢者層の多い地域でもある。
    • 60~69歳 590人
    • 70~74歳 620人
    • 75~79歳 570人
    • 80~89歳 740人
    • 90歳以上 160人
敬老の集い
  • 目標理念:
    • 「誰もが、住み慣れた地域で支えあい、助け合い、安心して暮らし続ける ことが出来、繋がりを大切にする福祉の町づくり」の推進
  • 事業計画
    • 高齢者福祉、障害者福祉、青少年福祉、共同募金活動、福祉委員活動、福祉のまちづくり運動、広報・啓発活動、市社協・中部ブロック社協への参加協力、学区内関係団体活動への参加協力
    • 陶芸教室の開催、将棋・囲碁クラブの結成、グランドゴルフの年2回コンペの開催

  • 福祉委員の活動として各町65歳以上の見守りと各行事の連絡員となり出・欠を確認し て貰っている。
  • 学区各種団体(19団体)と連携を密にして活動を行っている。