Back to Top

日吉台学区社会福祉協議会

昭和60年4月1日 設立

日吉台学区は、JR比叡山坂本駅より雄琴寄りの丘陵地にある新興住宅地で、世帯数1,680戸、人口3,811人(平成28年10月現在)です。

学区内に支所と郵便局が有り住民にとって重要な生活拠点となっています。

8つの自治会で組織された学区自治連合会には、社会福祉協議会をはじめ、自主防災会や、自主防犯推進会などがあり、安心・安全のまちづくりに協力しています。。

大津市内で2番目に高齢化率が高い日吉台学区において、いつまでも住み続けたいまちとして、住民相互の助け合いの心・思いやりの心を具体化するため、「ささえあいの会」を組織して日常生活での困りごとを解決する取組みをしています。

また、ふれあいサロン・おでかけサロン・すこやかサロン・いきいき体操サロン・ママ友サロン(かいつぶりクラブ)等、住民のふれあいの場を広げています。

今後の課題としては、若い人達が住みたくなるまちづくりと、スタッフの若返りです。

  1. ①ささえあいの会の活動
    1. 困った時は、いつでも「助けて!」と言える住民同士の支え合いを進めます。

  2. ②すこやかサロンの活動
    • 「健康寿命を延ばそう」いつまでも元気に!をモットーに頭の体操や軽い運動をしています。