Back to Top

平野学区社会福祉協議会

昭和29年9月1日 設立

大津市の中心地域にあり、平成26年2月1日現在、人口が18,239人、世帯数が7,458世帯と、マンモス学区になっております

平成25年度の事業計画「一人ひとりの幸せを願って、地域福祉の輪をひろげよう」を基本目標として、ふくしのまちづくり計画「5つの輪」

  • ①交流ふれあいの輪(輪)をつくりだそう!
  • ②もっと安心してくらせる輪(環)をつくりだそう!
  • ③地域で活動の輪(羽)をひろげよう!
  • ④困りごとを考える輪(把)をつくろう!
  • ⑤このまちの夢と未来を語り合う輪(和)を!

この「5つの輪」を基本として慌てる事無く、「あなたも一緒にぼちぼちと」と言った感覚でじっくりと考え、事業行事の見直しを行う。また、その為には、組織の見直しも行っていきます。

  1. ○「すこやかコール」
    1. 高齢者世帯や一人暮らし世帯を中心に、福祉委員が毎月1回電話や訪問を行う活動です。
  2. ○ふれあい給食
    • 地域のお年寄りに「まごころ弁当」の配食を行っています。  
      お弁当の包み紙に小学校の子どもたちからのイラストやメッセージを書いていただいています。