Back to Top

富士見学区社会福祉協議会

昭和48年4月 設立

富士見学区は昭和48年に設立され、今年で学区創立42年を迎えました。当学区は現在、総戸数約3,700世帯で15の自治会があり、自治会加入者数(すなわち社協会員数)は約2,700世帯(組織率約73%)であります。学区内には茶臼山古墳・運動公園や、沢山のため池があるほか、音羽山から流れる盛越川、篠津川等が市内を貫流して琵琶湖に注いでいる、自然豊かな学区です。

福祉講座の様子

福祉講座の様子

平成27年度は、吉田 八会長以下役員16名、福祉委員26名により、例年どおりの事業を行っています。特に今年度は中南部ブロック(膳所、平野、晴嵐及び富士見)社協の事務局(当番)としての事業を行いました。

大きく分けて、高齢者対策事業、子育て支援事業がありますが、前者では独居老人への給食サービス、介護や健康増進をテーマに実施する福祉講座、交通安全教 室などの研修事業、学区内7自治会で行われているふれあいサロンへの支援事業、毎回すばらしいゲストをお迎えしてショーを楽しみながら、ひとり暮らしの 方々との会食会などがあります。

後者については、通学路の安全を守るための支援事業、新入学生に対する記念品の贈呈などです。

ふれあい給食弁当作りの様子

ふれあい給食弁当作りの様子

北大路三丁目ふれあいサロン開催日の看板

北大路三丁目ふれあいサロン開催日の看板

浮御堂

また、中南部ブロックの事業として、今年度は特に東日本大震災の被災地、南三陸町から社会福祉法人「南三陸町社会福祉協議会」の講師を招き、『南三陸町から学ぶ助け合い活動』のご講演をしていただきました。

もちづきやよいちゃん

もちづきやよいちゃん による南京玉すだれ

平成27年11月に行った、「ひとり暮らしの方々との会食会」について、紹介します。民生委員の方にご協力頂き、学区内のひとり暮らしの方々に参加を呼びかけ、福祉委員各位のお手伝いを頂きながら、総勢100名弱の参加で、新しくなった富士見公民館の大 会議室に一杯になりました。アトラクションとして湖南市地域支援ヘルパー「もちづきやよいちゃん」の大道芸(歌と南京玉すだれ)で楽しんでもらいました。

毎奇数月を目標に発行しています。

富士見学区 社協だより
第9号(平成26年1月発行)