Back to Top

第4次地域福祉活動計画

大津市社会福祉協議会とは?

大津市社協第4次地域福祉活動計画は、地域福祉の推進を目指し、地域住民や社会福祉・保健関係団体や事業者等が主体的に地域で進めていく取り組みについてまとめたものです。とくに本計画では、地域住民にもっと身近な存在である学区社協の推進を目指し、その支援を行う大津市社協の強化と、生活困窮者をはじめ、生活相談に寄り添う体制、そしてさらに見える社協に重点を置いています。

  • 〇計画の理念 「市民・当事者が主体の福祉のまちづくりを進めます」
  •  
  • 〇4つの目標
    • 目標1 市民のニーズを広く受けとめ対応します
    • 目標2 市民一人ひとりが生きる力を高めあう関係づくり
    • 目標3 市民が創る組織との協働関係を深めます
    • 目標4 見える社会福祉協議会になります
第4次地域福祉活動計画

2013年4月、第3次地域福祉活動計画に続く新たな活動計画書 「第4次地域福祉活動計画」 を発行いたしました。
下のリンクよりご覧いただけます。 ダウンロードされる方は右クリックしリンク先を保存をお選びください。